市場調査の目的
新着情報

◎2020/8/7

消費者の声はどうやって聞くの?
の情報を更新しました。

◎2020/6/10

市場調査にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

市場調査にかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2020/02/28

サイト公開しました

「市場 目的」
に関連するツイート
Twitter

地域カルテル:特定の地域での市場独占を目的としたカルテルです。

返信先:ブランディング=ブランドイメージを上げる、とした場合に、マーケティング指標を目的としたブランディングは、指標を計測するのにもお金がかかる(市場アンケート調査など)ことが一番の原因と思います。 計測の予算がないので、ブランディングの結果、売上がなんとなく上がった気がする。になります。

日本の株式市場の特徴である「持ち合い」は取引継続や安定株主作りを目的に構築された。高度経済成長期から1980年代までは日本型経営の「強み」としてみられていた。ところが90年代以降は海外投資家を中心に問題視する声が高まった。安定株主の存在が低収益事業の温存など、企業の競争力低下を招いたと

返信先:あーもちろん市場を使って信頼性データを一気に入手するという目的はあるとは思うけど、道端で立ち往生したり電池寿命とか悪い情報は一気に伝搬するリスクもある。

今の生成AIに対する懸念の声は「生成AIを排除するための破壊工作」ではなく「自分たちの業界や市場に応用するために、いかに落とし込むか」という目的なんだわ。その際にクリアすべき課題がある、という話。