市場調査の目的
新着情報

◎2020/8/7

消費者の声はどうやって聞くの?
の情報を更新しました。

◎2020/6/10

市場調査にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

市場調査にかかるコスト
の情報を更新しました。

◎2020/02/28

サイト公開しました

「市場 仮説」
に関連するツイート
Twitter

【成果に繋げるには商品理解をとことん極める!そのポイントとは?】 ①ユーザー・市場・競合の視点をもつ ②一次情報を入れる ③仮説を立てたら検証する ④お客様の声などの定性情報を入れる ▼具体的に意識して欲しいこともまとめました!詳しくはこちら

「ミクロ経済学を学んだばかりなのですから、ミクロ経済学での基本的な分析をまずしましょう。各々の創造的な仮説はその後です。」というFBを受けた。確かにな。価格を減らすオプションを用意するって事象なのだから、市場でどういう扱いになるのか正確に理解するところからだよなーって

データドリブンに囚われすぎると本流は捉えられない 分析やデータにあるのは延長線上の未来 検証結果を待つ姿勢だけだったり、結果からのマイナーチェンジしか発想がなかったりするのは危険 市場を超えるアウトプットを出すには時に大胆な仮説が必要 それを遂行し磨き続ける実力があるから質が伴う

バンドワゴン効果とかカクテルパーティ効果とか、そんな現象発見したところでそれ経済学と呼べる?例えば効率的市場仮説にどう影響及ぼすの?と。 それって経済学というより心理学とか、強いて経済に寄せるとすればマーケティングとかだよねーって感じ。

"あくまでも仮説ですが、4月第1週の外国人投資家は、大幅買い越しではなかった可能性もあります。市場外の取引が大きくなっていて、市場内の取引だけ見ても、実態を表さないことが、たまにあるからです。"